社長の週間一言 第191号

毎日が本日初日の心 第191号

 

職業によって初日の心はいろいろとあると思います。

タクシーの場合、初めてのお客様をご乗車した時にはとにかく一所懸命に接客と安全運行に取り組まれたはずです。

お客様も、初心者で少々荒削りであっても一所懸命な姿を感じることで全てを受け入れて下さったはずです。

しかし、段々と仕事に慣れてくるとお客様の行き先、料金の高い低いによって接客態度が変わってきていないでしょうか。

それは安全運行面においても同様であり、つばめ交通が創業して61年間、初日に事故を起こした人は誰も居ません。

経験を積んで仕事に慣れる事は大切ですが、慣れがスレにならぬよう、常に初日の心でハンドルを持ちたいものです。

 

2012年12月10日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔