第337号

仕事はデジタル、人間関係はアナログ 第337号

 念願のデジタル無線配車システムが稼働しました。
13年ぶりの機器更新ですが技術進化は大変に素晴らしく、正確で迅速な情報処理が出来るため、お客様満足も社員さん満足も大いに高まると期待しています。
しかし、忘れてはならない大事な事は、機械は人間が幸せになるための道具であり、機械に頼りすぎると人間関係が希薄になり更には崩壊する危険性もあります。
特にお願い事やお礼、お詫びなどの心を込める必要がある場面には絶対に音声で行う必要があります。
当分は試行錯誤が続きますが、こういう時にこそ人間性が試されますので、認め愛、支え愛、励まし愛、許し愛の精神をしっかりと発揮して欲しいと願っています。

2015年9月28日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔