広島で一番安心なタクシー・ハイヤー・貸切バスを目指します!

新型コロナウイルス感染症拡大防止への取り組み

つばめ交通では、新型コロナウイルス感染症対策として、以下の取り組みを行っています。
お客様と社員の安全を守るため、「最後まで残る公共輸送機関」としてできる限りの策を講じ、この難局を乗り越えてまいりたいと存じます。
お客様のご理解・ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

国土交通省より「タクシーを安心してご利用いただくために ~利用者の皆様にお願い~」
https://www.tsubame.co.jp/10397

「Etak(イータック)消毒液」導入

つばめ交通では、このたび「Etak(イータック)消毒液」を導入し、全車両に消毒施工を実施しております。

Etakの最大の特徴は、効果の持続性です。

上記の比較の通り、Etakの除菌スプレーは一度吹きかけると効果が1週間持続します。
また、アルコールによる拭き上げ作業を行っても、効果が持続することが実証されておりますので、弊社では従来の乗務員による乗車毎のアルコール車内消毒の実施とともに、週に一度、車両整備部によるEtak消毒液での全車両の消毒施工を実施していきます。

Etakは、その持続性や安全性、幅広い抗菌・抗ウイルスの効果から、JR西日本、広電バス、トヨタ自動車、日産自動車など数々の企業への導入実績があります。

つばめ交通では、従来の感染予防対策を更に徹底的に行うと共に、新たに長期間の抗菌効果があるEtak消毒液を活用し、安全レベルを更に高めてまいります。

※Etakについて詳しく知りたい方は、下記のホームページをご覧ください。
二川教授(Etakの開発者である広島大学大学院 歯薬保険学研究院教授)のケンコウラボ

タクシー

ご乗車毎にアルコール消毒徹底

飛沫感染予防シート設置

窓を少し開けての常時換気

コイントレーによる金銭授受

乗務員マスク着用徹底

乗務員検温実施・うがい手洗い徹底

オゾン脱臭機による車内除菌

車内換気の実施

全車両アルコールスプレー設置

紙おしぼりの提供

ハイヤー

ご乗車毎にアルコール消毒徹底

飛沫感染予防シート設置

乗務員マスク着用徹底

乗務員検温実施・うがい手洗い実施

イオン発生器による車内除菌

車内換気の実施

アルコールスプレー設置

紙おしぼりの提供

貸切バス

ご乗車毎にアルコール消毒徹底

飛沫感染予防(アクリル板設置)

乗務員マスク着用徹底

乗務員検温実施・うがい手洗い実施

プラズマクラスターによる車内除菌

車内換気の実施

アルコールスプレー設置

紙おしぼりの提供

ソーシャルディスタンスに配慮した席配置

フェイスシールド(任意)

この換気性能で安心 つばめのバス

【車内換気能力テスト】

大型バスの車内換気能力テスト実施時の動画です。
社内の空気が5分で入れ替わります。

【ハイヤー・貸切バスご利用のお客様へお願い】

・ご乗車前に検温させていただきますので、ご了承ください。
・ご乗車前に手のアルコール消毒をお願い致します。
・車内ではマスク着用をお願い致します。
・車内にアルコールスプレーを常設しておりますのでご自由にご利用ください。

・接触者の把握のため、参加者名簿をご提出願います。(貸切バスの場合)