「ジャパンタクシー」の飛沫循環抑制車両を導入しました!

この度、つばめ交通株式会社は、トヨタ自動車とデンソーが開発した「ジャパンタクシー」の飛沫循環抑制車両を導入しました。

新型コロナ感染患者(主に軽症者)の移送専用車として改造された飛沫循環抑制車両は、実際に東京都で患者移送専用車両として運行もしています。

【特徴】
後部座席以降の車両後方スペースの間に隔壁を設置し、前方を陽圧、後方を陰圧とすることによって、後方の空気が前方に循環しないようにコントロールするもので、トヨタ自動車が社会的な最優先課題となっている感染拡大の抑制や医療現場の支援に向けて開発されたものです。

飛沫防止効果が高いので、新型コロナウイルス以外の患者にも広く使用されています。また、通常のタクシー貸切料金でのご利用が可能ですので、VIPゲストの送迎にもご利用ください。

ご予約・お問い合わせは、つばめ交通㈱ 配車センター(TEL:082-221-1955)で承ります。

国内でも高齢者向けワクチン接種が始まり、新型コロナウィルス感染症収束への目途が立ちつつある中、一部地域では新型コロナウィルス感染症まん延防止等重点措置が実施され、依然として広島においても感染拡大の脅威は存在し続けています。

公共交通機関として新型コロナウイルス拡大の脅威に備え、広島県民・市民の平穏な日常を守る一助になれるよう今後とも取り組んでまいります。どうぞ宜しくお願い致します。

目次
閉じる