社長の週間一言 2018年9月29日 第495号

一年の四分の三節を迎えて 第495号

 

今年も残すところ三ヶ月となりましたが、時の過ぎるのは早いものです。

特に来年は元号が変わりますので平成最後の一年だと考えて一日一日を大切に生きたいものです。

日々を大切に生きる生き方として、何のために生きるのかという志、目的意識を持つ事が大事です。

今年の社長方針「意識改革で原点回帰」に基づき、同じやり方に固執する事なく、人間の原点「真心からの思いやり」を存分に発揮して、仕事の原点「人の役に立ち、喜ばれ、必要とされる事」の深掘りをする事で更に多くの「心からのありがとう」を創り出し、充実した日々を送りたいものです。

 

2018年10月1日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事:
第494号
次の記事:
第496号