社長の週間一言 2018年7月8日 第482号

真心からの思いやりは魔法の香水 第482号

 

人間の原点である「真心からの思いやり」は魔法の香水と同じであり、優しい気持ちで人にかけていれば知らない内に自分にもかかっています。

これは「情けは人のためならず」ということわざの通り、人にかけた情けは巡り巡って自分にも必ず恩恵があるものです。

しかし、最初から自分への見返りを目的として人へ情けをかけても上手くはいきません。

やはり、人のために「真心からの思いやり」を込めて誠実に一所懸命に接することが大事です。

魔法の香水をかけて「心からのありがとう」を頂く事で更に優しい自分づくりをしたいものです。

 

2018年7月9日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事:
第481号
次の記事:
第251号