社長の週間一言 2018年5月5日 第473号

一番の教えは後ろ姿 第473号

 

「努力に勝る才能なし」という言葉がありますが、人生で成功している多くの人は子供の頃から頑張って働く親の後ろ姿をずっと見ていて、努力の大切さを知らず知らずのうちに学んでいます。

これは教えてもらう学問よりも親の後ろ姿が大事であるというお話ですが職場でも同じです。

私達接客サービス業は他社との差別化を機械設備や技術力ではなく人間力の差で図ります。

人間力の三大要素である「言葉づかいや声のトーン」、「見た目や立ち居振る舞いの態度」そして「感謝の心」の三つを調え、誰にでも堂々と胸を張って見せる事が出来る後ろ姿を獲得したいものです。

 

2018年5月7日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事:
第472号
次の記事:
第249号