社長の週間一言 2017年5月19日 第423号

努力はウソをつかない 第423号

 仕事をしていると人の持つ運の善し悪しを感じる時がありますが、長い目で見て平均してみると努力の差が運の善し悪しを作り出していると感じます。
努力をした人は必ず成功しているとは限りませんが、成功した人は間違いなく努力をしています。
それは努力をした分だけ能力が高まっているからです。
また、努力をしている人には周りの人達が応援をしてくれますので、その応援を励みにして更に努力をして成功に近づく事が出来るというわけです。
良き応援者を得る幸運は努力次第ということです。
信じる者は救われるという言葉がありますが、努力はウソをつかないと信じて更なる努力をしてみませんか。

2017年5月23日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事:
第422号
次の記事:
第424号