社長短信 2008年12月 第136号

プラス思考で有終の美を飾りましょう

今月の重点方針に「増客、増収」を掲げましたが、特に増客に対しては皆さんの理解と協力が不可欠です。
世の中の景気が悪くなりタクシー離れが生じそうなときに、何故増客?と思う方も居るでしょう。しかし、人間はお金を大事にするときは使い方をシビアに考えるものです。ですから同じタクシーを乗るのも今まで以上に選ばれるようになります。

この世間の風潮は日頃からつばめを選んでご利用いただけるように努力を積み重ねている私達にとりましては最高のチャンスです。
このチャンスを活かせるか否かは私達の心の持ち方次第です。

今を選ばれるチャンスだとプラス思考で考えて商品を更に磨く者と、世の中は不景気なのだから、どうせ何をやっても無駄だとマイナス思考で考える者とでは、商品力に大きな差が広がります。
このプラス思考は必要な時に誰でも直ぐに出来るものではなく、常日頃から何事もプラス思考で対応する訓練をしておく必要があります。

ベストセラーになりました五日市 剛氏の「ツキを呼ぶ魔法の言葉」にもありますが、ツキを呼ぶためにはプラス思考が大切であり、その方法として

一、何事にも「ありがとう」と言葉に出して感謝する。
・・・・・これでツキが寄ってくるそうです。

二、人の悪口を言わない。否定後を使わない。
・・・・・これをするとツキが逃げるそうです。

三、自分はツイているとどんな事があっても信じて自分自身に言い聞かせる
・・・・・元々あるツキが更に増えるそうです。

これら三つは今からでも直ぐに実行できます。
信じるか信じないかは貴方次第ですが何事もプラス思考で考えて実践して、今年も有終の美で飾ろうではありませんか。