第589号

正心を養う 第589号

 近頃多発する、直ぐにキレてあおり運転をしたり、子どもを虐待したり、人間として正しい心を見失った事件に心が痛む事が多いように思います。
私は性善説に基づき、人間は清く正しい心で生まれてくると信じています。しかし、成長過程において様々な体験を通して本来の正しい心に「雲」がかかり、正しく発揮出来なくなるのが人間です。
この「雲」の正体は私欲、自己中心の心です。
しかし「私欲」は人間成長の原動力ですから否定はしません。この「私欲」を満たすための最低限の条件「人に迷惑をかけない」更には「人の役に立つ」を果たす努力にて正心を養いたいものです。

2020年6月29日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔