第556号

有終の美を飾る 第556号

 

 今年は平成から令和へと元号が変わり大きな節目の年となりましたが、皆さんにはどんな一年だったでしょうか。

終わりよければ全て良し、という諺がありますが、これは困難や障壁に出遭っても、それに挫けることなく前向きに生きる自分への励ましの言葉です。

人生は解釈の仕方で変わるとお伝えしていますが、今年一年の出来事は全て来年が更に良い年となるための必然の出来事だったと解釈したいものです。

更には、私たちの仕事の根幹である、安全と快適運行への努力を日々継続して、有終の美を飾り、笑顔で来たる年を迎えたいものです。

 

2019年12月2日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔