第549号

ドアサービスをする目的 第549号

 

一、車内のお忘れ物(落とし物)をその場で発見して速やかにお返しするため

二、シートの汚れを目で見て、手で触って確認をし、次のお客様に快適な空間を提供するため

三、丁寧な対応をお客様の目に見えるようにすることで他社との差別化を明確に図るため

これらはどれも全てのお客様に実感して頂ける訳でもなくドアサービスが出来ない場合もあります。

けれども、降車後にドアを開けて確認することで、これらの目的を達成し、お客様に安心を提供し、更に待ってでも選んでご利用頂ける成果をつくり出したいと思います。

 

2019年10月14日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔