第333号

素直な心で運を強くする 第333号

 

人間は上手くいった時には自分の実力でやったと思いがちですが、それではおごりになってしまい、人間的成長は止まります。

やはり、事が上手くいった時には、運が良かったと謙虚に考えて感謝の心を高めたいものです。

そして、上手くいかなかった時は、周りのセイにしたり、運がなかったとは思わず、自分に実力がなかったからだと素直に考えて、自らの実力を上げる努力をすることで、運も強くなります。

実力を高める努力を素直に行い、成功率を上げる事で、感謝力も高まり、更には運も強くなり、人間的成長が出来る好循環が生まれると思います。

 

2015年8月31日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔