第327号

安全運転宣言は自分のため 第327号

 

最近、安易なミスでの自損事故が多いと危惧します。

事故の多くは、バンパーを凹ますなどの軽微な事故ではありますが、これらは重大事故への予兆だと考えて常に心を引き締めてハンドルを握りたいものです。

自損事故の原因の多くは焦りと油断ですが、これを防ぐ方法は安全運転宣言が大変に有効です。

皆さんは毎乗務、十回から四十回くらいの乗車がありますが、その乗車の度に「つばめ交通の○○が安全にお送りします」という安全運転宣言はお客様へ安心感を与えると同時に、自分自身への心の引き締めとなります。

喉元過ぎれば熱さを忘れるのが人間の常ですが、安全運転宣言にて無事故への誓いを忘れないようにしたいものです。

 

2015年7月20日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔