社長短信 2015年6月 第213号

社長短信 2015年6月 第213号

 

先般、開催しました社員総会へ全社員の皆さんのご参加を賜り、誠にありがとうございました。

年に一度開催します全社員総会の開催目的は、全社員の皆 さんに今年度の我が社の進むべき方向をご理解頂くと共に、皆さんと一堂に会してコミュニケーションを図り、心と力を合わせて一枚岩の「強くて、しなやかな組織」を作り、世の中の役に立つと共に、社員さんを幸せに出来る、永続企業となるためです。

「強い組織」とは、目標を達成する力が強い組織であり、仲間との結束力、団結心、助け合いの心が強い組織です。

「しなやかな組織」とは、環境の変化に、的確に、正確に、迅速に対応出来る組織の事です。

環境変化が大変に激しい世の中において、未来へ向かって永続出来る企業は、強くて、環境変化への対応力のある

「強くて、しなやかな組織」を持つ企業のみです。

企業の一番の命題であり、最も大切な経営目的は永続することであり、永続出来る企業こそが、世の中の役に立ち、社員さんを物心両面において幸せに導ける会社となります。

どんなに素晴らしい社員さん、優れた商品を持っていても、企業が永続出来なければ単なる宝の持ち腐れとなります。

年に一回の総会ですが、更に「強くて、しなやかな組織」を作り、未来へと永続出来る企業を目指す所存です。

さて、タクシー課においては一人当たりの売上が向上して皆さんの手取り収入が増えた事を大変に嬉しく思います。

また、ハイヤー課、バス課、トラベル課、運転代行課も景気向上の追い風に乗り、皆さんが大変に頑張って良い成果を作り出して頂きましたこと、とても嬉しく思います。

しかし、大変に残念ながら昨年度は2件もの重大事故を起こしてしまいました。

あってはならない重大事故が2件も発生した訳ですから、これは非常事態と言わざるを得ません。

従いまして、今期の経営方針

「人間力の向上を通して、増員、増客、増収、増益」

を達成するための5つの行動基本方針の最優先事項として

「安全性の向上」と掲げました。

今一度、我が社の安全理念「安全は全てに優先する」に立ち返り、皆さんと共に事故撲滅の強化に取り組む決意です。

そして、2つ目に「生産性の向上」

3つ目に「職場環境の向上」

4つ目に「商品力の向上」

5つ目に「社員の増強」を掲げました。

これら5つの行動基本方針の必要性を皆さんに深く理解して頂き、そして方針に沿った行動を通して、より質の高い、大きな成果を作り出したいと思います。

皆さんのご理解とご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

感謝合掌 山内 恭輔