第316号

一(いっ)燈(とう)照(しょう)隅(ぐう) 万(ばん)燈(とう)照(しょう)国(こく)  第316号

 

この言葉は天台宗の開祖、最澄大師の有名な言葉ですが、私も人生信条の一つとして大切にしている言葉です。

意味は「一人ひとりが自分の身近の一隅(いちぐう)(ひとすみ)を照らす。それだけでは小さな灯りかも知れないが、誠心誠意の歩みを続けると必ず共感する人が現れ、一燈、二燈と増えて、万燈の灯りとなれば国全体を照らす事が出来る」

私達の祖先は農耕民族ですが、みんなで力を合わせる事で収穫を得るという体験を通して、このような考え方が私達日本民族の心の中に自然と植え付けられていると思います。

私達が行っています理念経営も誠心誠意を込めて人の役に立つ努力をする事で、共感して下さる人達が増え、タクシー業界のレベルアップにもつながると信じています。

 

2015年5月4日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔