第312号

礼の根本は譲る心 第312号

 

「礼」とは社会的規範及び作法や習慣の事であり、これをお互いが守る事で社会の秩序と調和が保たれます。

この礼の根本は「譲る」という精神にあります。

あいだみつおさんの詩に

「奪いあえば足りない、分けあえば余る」とありますが、良好な人間関係を保つためには譲る心が必要不可欠です。

いくら表面的に礼儀正しく振る舞っていても、根本に「譲る心」がなければ良好な人間関係は長続きはしません。

運転中に、狭い道での離合でも「お先にどうぞ」と譲る気持ちを持つ事で相手も自分も笑顔が二つ増えます。

譲る心をもって、笑顔作りの達人を目指しませんか。

 

2015年4月6日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔