第518号

失敗を活用する 第518号

 

 人生は出来事の解釈の仕方で大きく変わるという事実を皆さんはよくご存じだと思います。

特に失敗をプラス体験にするかマイナス体験にするかの解釈によって人生は大きく変わります。

失敗をした時に自己否定や後悔で終わると他人の同情は得られますが他に得るものはありません。

失敗をした時に、何故失敗をしたのだろうかと原因を考え、その改善策を深掘りすることで脳が鍛えられ、人間的成長の糧とする事が出来ます。

人間は不完全ですから失敗も多くありますが、お互いが助け合い、更には、その失敗を活用して成長の糧とする生き方を目指したいものです。

 

2019年3月11日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔