第291号

人間の我欲を活用する 第291号

人間は誰しもが我欲を持っていますが、自分の欲望を満たすために一所懸命に働く事で仕事力が高まり、結果的に人間的成長を得る事が出来ますので我欲はとても大事です。
しかし、その我欲が強くなり過ぎると他人を押しのけてでも自分の欲望を満たそうとするのが人間の性でもあります。
それをワガママと言いますが、そのワガママに支配されると人間の心が枯れてしまいます。
心が枯れた状態では人を思いやる心は持てないため人との絆も薄れ、最後には自分一人だけの淋しい人生となります。
我欲に支配されることなく、その我欲を上手に活用して、人に喜ばれるような仕事をする事で自分の欲しいものを手に入れるという品格の高い人間を目指したいものです。

2014年11月3日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔