第227号

お忘れ物返却100%を目指す 第227号

 

人間は誰しもがついうっかりのミスをしてしまいます。従ってお客様が私達に望まれる事は、うっかりしてタクシーやバス車内に忘れ物をしても必ず返却されることです。

もちろん、お客様にお忘れ物をさせない努力も重要です。

お忘れ物を防ぐために降車時に声掛けをしたり、自分の目で隅々まで点検をして早めに見つけることでその場でお忘れ物をお渡しする心配りは人間としての優しさです。

つばめの車両に乗って万が一忘れ物をしても必ず手元に返ってくる、これは大きな信用です。

つばめは安心して利用出来る、そのような信用を高める努力の積み重ねによって更に選ばれるつばめを目指そうではありませんか。

 

2013年8月19日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔