社長の週間一言 2013年4月29日 第211号

欲望を肯定し、欲望を活用する 第211号

 

仏教における悟りの境地は捨欲、すなわち欲を捨てることだそうですが、私達人間は欲望をなかなか捨て切れません。

また、欲望があるから人間は成長出来ますし、更には科学や医学などを通して人間社会も発達してきました。

ならばその欲望をどのように活用するかが大切だと思います。

欲望には燃やせば燃やすほど苦しくなる欲望と、燃やすほどに楽しくなる欲望の二通りあります。

この楽しくなる欲望とは、人を喜ばせたい、人の役に立ちたい、人から必要とされたい、という欲望です。

仕事を通して人と社会のお役に立つ事で多くの人に喜ばれ、更には選んでご利用頂ける事で自分の仕事、一緒に働く仲間に対して誇りを持てる人生にしようではありませんか。

 

2013年4月29日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔