社長短信 2009年9月28日 奪いあえば足りない 分けあえば余る

奪いあえば足りない 分けあえば余る
あいだみつお

小さい頃に家族で一つのお菓子を切り分けるときに、お互いが分け合う気持ちでお菓子を切り分けると家族のみんなが満足することが出来ました。
けれども、誰か一人でも自分の方が多く欲しい、と考えるとみんなが同じ気持ちになって、どんなに正確に切り分けても決して満足は得られませんでした。

無線配車もみんなで分け合うという気持ちになったら、みんなの笑顔も、自分の笑顔も作り出せるのではないでしょうか?