社長短信 2009年3月13日 逆境の時こそ人間の真価が問われる

逆境の時こそ人間の真価が問われる

人生において出会う様々な苦しい事、悲しい事、辛い事に、どう対応するかでその人の真価が問われます。それらの逆境こそが人間の性格だけでなく、人格も成長させ、更に徳をも積むことが出来ます。

また、周りの人間においても、逆境に遭っている人にどう接するかでその人の真価が問われ、人間的成長も図れますし、徳を積むことが出来ます。

昔から、天はその人が越えられない逆境は与えない、と言います。

逆境にいる自分を嘆いたり、相手を怨んだり憎んだりしている限り、人間的成長は出来ませんし、天は両者をよく見て、幸福を正しく配分してくれます。

つばめの仲間同士、お互いに励まし愛、支え愛を与えることで、皆さんそれぞれが持つ経済的逆境、精神的逆境に前向き取り組み、人格と徳の向上を図りたいものです。

平成21年3月13日

感謝合掌 山内 恭輔