社長の週間一言 2012年6月11日 第165号

つばめの経営理念「人に優しく、人と社会の役に立つ」 第165号

人の役に立つとは、人から必要とされるという意味でもあります。

ここでの”人”とはお客様だけでなく一緒に働く仲間も含みます。

例えば、料金を安くしたら、お客様は喜ばれます。

しかし、そのお客様が同じ事を他の仲間に当たり前のように求めるようになれば仲間には迷惑な事となります。

常にお客様満足と仲間満足のバランスを考えた行動が必要です。

また、人間は本来は一人では生きていけない寂しい存在です。

ちなみに私は日本一寂しがり屋の人間です。

だからこそ、仕事を通して自分の存在価値を高める努力をすると共に、お互いが励まし愛、支え愛、認め愛を交わすことで、生きる勇気と希望を与える事が本当の人間の優しさだと思います。

2012年6月11日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔