社長の週間一言 2011年11月28日 第137号

「本物は続く、続けると本物になる」 第137号

上記は、明治45年生まれで、その生涯を教育に捧げた東井義雄先生の有名な言葉です。

私達にとって本物の仕事とは「人と社会のお役に立つ」ことであり、そのような仕事を続ける限り、お客様に支持をして頂けます。

しかし人間には私心がありますから、どうしても人よりも自分が優先になる時があります。

その時に、私心に全てを支配されることなく、少しでも人の役に立つように努力を積み重ねることで本物に近づいていきます。

そのような『正しい努力』を積み重ねることで自分の仕事に、そして自分自身に誇りを持てるようにしたいものです。

2011年11月28日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔