社長の週間一言 2011年11月21日 第136号

善き人間関係作りが幸せの基本 第136号

今の世の中には仕事力(知識や技能)さえ身につければ、一生安泰に暮らせると勘違いしている人が多くいます。

知識や技能に偏ると人間として大切な感性が薄れて人間関係に支障をきたし、寂しい人生になってしまいます。

感性(人間力)を高めるには相手を思いやる心を深めることです。

そして思うだけでなく、実際に相手から必要とされる自分となるように仕事を通じて努力をすることが最も重要です。

つばめの経営理念「人に優しく、人と社会の役に立つ」にありますように、家族から、お客様から、一緒に働く仲間から必要とされる自分作りを目指し、自らの手で幸せへと導きたいものです。

2011年11月21日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔