社長の週間一言 2011年10月3日 第129号

「神様が応援したくなるような事をする」

これは先般、広島にて講演をされた和民グループの渡邉会長がご自分の夢を叶えるために努力してきた事の一つです。

自分の夢や希望を叶えるためには努力が必要ですが、それと同時に神様の応援も必要であるという考え方に私も賛同します。

私達の仕事には安全であることが一番大切であり、事故防止への努力は欠かせませんが、不幸にして事故に巻き込まれた時に、事故の大小や怪我の有無は紙一重の場合がよくあります。

人間の努力を超えた何かがあると感じればこそ、神様が応援したくなるような事をする努力と同時に神様に嫌われる事はしない努力も必要だと思いますが、皆さん如何思われますか。

2011年10月3日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔