第463号

危険予知能力を高めて事故を未然に防ぐ 第463号

 

先般の合同研修会にて危険場面のドラレコ映像を視ながら危険予知の訓練をしました。

参加者の皆さんが多くの危険予知を発表され、ナスバ(事故対策機構)の講師の方から「今まで研修したタクシー会社の中で最もたくさんの危険予知が上がりました。さすがですね」と感心され、更にその要因は「平素からヒヤリハットを出す訓練をしているからです」と誉めて頂きました。

普段、ヒヤリハットの効果を実感する機会はありませんが、一枚でも多くのヒヤリハットを書く事で、危険な場面にて様々な危険予知を感じる能力を高め、事故を未然に防いで欲しいと思います。

 

2018年2月26日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔