第461号

笑顔は最高の活力源 第461号

 

皆さんご存じのようにドレッシング号は車体がピンク色でとても派手なのでお客様の中には敬遠される方もおられるのではと、心配していましたが、担当の西村さんによるとどなたも笑顔で乗車されるそうです。

特に印象的だった出来事が、週に二回、透析治療に通っているお客様が乗車された時に「透析に行く時はいつも暗い気持ちになるけど今日はこのタクシーに乗せてもらったお陰で気持ちが明るく元気になったよ、ありがとう」と言われ笑顔で下車されたそうです。

ラッピングタクシーだけでなく、皆さんの真心からの思いやりが溢れる接客にて、更に多くのお客様に最高の活力源である笑顔を提供したいものです。

 

2018年2月12日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔