第408号

優しさとは行動が伴うことが必要 第408号

 

つばめ交通の経営理念の第一文「人に優しく」とは、どんな人に対しても関わる努力をすることです。

関わる努力とは、言葉がけや言葉づかいも大切ですが、どんなに丁寧な優しい言葉でも、行動が伴わなければ相手の心には届きません。

場合によっては期待外れだと思われるかも知れません。

例えば、妊婦さんをお迎えに行った場合は、玄関までお迎えに行き、荷物を持つだけでなく、タクシーまで一緒に寄り添ってお供することが必要です。

妊婦さんやご高齢の方に限らず、全てのお客様を自分の『大切な人』だと思えば、優しい心づかいの行動が自然に生まれてくると思いますが如何でしょうか。

 

2017年2月6日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔