第387号

価値観その二 健全な人間観とは 第387号

 

人間は不完全な存在です。ですから失敗もするし、ウソもつきますし、嫉妬もしますし、忘れもします。

しかし、完全を目指して成長したいという気持ちを誰もが持っていますし、人間は自己尊厳本能がとても強く、認められたい、誉められたい、必要とされたい、誰とでも仲良くしたいという願望を持ち、一人では生きていけない存在です。このような健全な人間観を自分の心の中で正しく確立して、より深く人間を理解し、深い人間愛を持って人と接する事が大事です。

人間は不完全で、一人では生きていけない存在だからこそ、お互いに励まし愛、許し愛、信じ愛、認め愛が溢れる仕事場作り、家庭作りを目指しませんか。

 

2016年9月12日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔