社長の週間一言 2010年11月15日 第83号

仲間同士の挨拶は最高の励まし

挨拶は相手に対する思いやりの気持ちの表れであり、挨拶を交わすことによってお互いが気持ち良く過ごせて人間社会が円満になりますから挨拶は心の架け橋でもあります。

特にタクシー車内で仕事をしている時は、孤独になりがちですから、挨拶は最高の励ましにもなります。

新人の時は周りを見る余裕が無く、すれ違うときに仲間への挨拶が十分に出来ないと思いますが、挨拶が出来る余裕が持てると周りが見えるので自然と売上も上がってきます。

つばめの社員実践目標である「挨拶と笑顔」をお客様、家族、仲間にも実行して、お互いに励まし合い、優しい心の架け橋を渡したいものです。

2010年11月15日
つばめ交通株式会社 代表取締役 山内 恭輔