第382号

事故の三大原因「焦り、油断、自己中心」を取り除く

第382号

 

事故の三大原因は、焦り、油断、自己中心である事は勉強会において皆さん既に知っておられる通りです。

知っていてもなかなか取り除けないのが人間の常です。

けれども、これら3つは全て人間の心が作り出したものですから、人間の手で取り除く事は可能のはずです。

焦りを取り除くには、声出し確認や指さし確認を励行してひと呼吸置いてから行動しては如何でしょうか。

油断を取り除くには、ご乗車の際の安全運転宣言を自分に言い聞かせる気持ちで行っては如何でしょうか。

自己中心を防ぐには、相手の立場で考え、自分の都合の良いようには考えないようにしては如何でしょうか。

努力は必ず報われると信じて行動しませんか。

 

2016年8月8日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔