第596号

プロに「慣れ」はない、常に初心である 第596号

 この言葉は私が三十年近くにわたり心から尊敬し師事する日創研の大友講師から頂いた言葉です。
どんな職業でもお客様からお金を頂く以上はプロとしての自覚と責任を持ち、常にお客様の期待を満たす努力をする必要があります。
しかし、お客様の期待は日々進化(深化)しますので、現状維持はお客様には不満足となります。
早く仕事に慣れて速やかに仕事をすること、あるいは失敗を少なくすることは大事ですが、この慣れがそのまま現状維持になってはいけません。
常に初心の心「素直な心と前向きな向上心」を忘れず、お客様満足の追求を図りたいものです。

2020年8月17日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔