第594号

コロナ禍との長期戦への心構え 第594号

 ついにコロナ禍第二波がやって来たようですが長期戦への心構えの一番は「気力」を養う事です。
病気も元気も全て「気」次第であり、人間は「気」の持ち方次第で行動も考え方も変わります。
気力を養う最も有効な方法は体力をつける事です。
体力をつけるためには適度な運動と好きな物をバランス良くとる食事が大切です。
次に重要なことは夢や希望を持つことです。
個人的な希望を抱くと同時につばめの希望(ビジョン)である「地域で最も沢山の心からのありがとうを創り出し、信頼と尊敬を得る」を胸に抱き、気力溢れる日々を共に過ごしたいものです。

2020年8月3日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔