2020年5月9日更新

外出自粛が続く中、タクシーおよび個別輸送ならではの取り組みを積極的に行っております。
お食事処支援タクシー「つばめイーツ」
お買い物・ご用事を代行する「おつかいタクシー」
・ウイルス飛沫感染防止タクシー
ウイルス飛沫感染防止ジャンボハイヤー

新型コロナウイルス感染症の拡大が世界的に進む中、当社では非常事態宣言を発令し、「コロナウイルス感染の影響から会社と社員を守る」を目的とした更なる対策を講じることとなりました。
リスク回避対応として、万が一の際の濃厚接触者数を最小限に抑えるため、3月13日(金)より2週間、下記の措置を実施致します。

①グルーピング(グループを分ける)

乗務員はグループに細分化し、始業・就業点呼等で同一時間に同一の空間にいる人数を最小限にする。
内勤者もグループに細分化し、出社勤務と、在宅勤務に振り分ける。

②ゾーニング(立ち入り箇所を限定する)

同一社屋内で乗務員と内勤者が接触しないよう、パーテーションで立ち入りゾーンを分ける。
社員食堂は一時休止し、食事・休憩の場所をグループで分ける。

③全社員マスク着用義務

全社員マスクを常時着用。外来者においても入館時にマスク着用を要請。
マスク不足の情勢の中、社内で手作りマスクを作成中。

④全社員の検温と健康チェック

出勤前に自分で検温。出勤後も各部門責任者が体温チェック。37.5℃以上の場合、出社禁止。
手洗い・うがい・水分補給を徹底する。

⑤車内感染予防

常時換気(前後の窓を少し開けてさせていただいております。)
ご乗車終了後に3分間窓を全開にして換気。
ご乗車毎にアルコール消毒。
車内にお手拭きを設置(2020年4月2日より実施)

当社は、医療機関の助言を受け、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症への予防策マニュアルを作成しております。その予防策マニュアルで記載しているアルコール消毒について、タクシー・ハイヤー・貸切バス・代行のすべての車両にて、車内部位(ドア・座席・座席床面・車内空間など)接触しやすい部分にアルコール液を噴霧し、ペーパータオルでふき取り毎回破棄してウイルス除菌を行なっております。(2020年2月21日より実施)

当社の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症への予防策マニュアルはこちら。

●アルコール消毒

アルコール消毒の様子を以下に掲載していますのでご参照ください。

【タクシー】

     

 

【ハイヤー】

         

 

 

 

【貸切バス】

     

 

お客様と社員の安全を守るため、「最後まで残る公共輸送機関」としてできる限りの策を講じ、この難局を乗り越えてまいりたいと存じます。
お客様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。