妊婦さん応援タクシー

妊婦さん応援タクシーとは

妊婦さん応援タクシーは陣通時にタクシーを利用して、お客様をかかりつけの産婦人科にお送りするサービスです。

陣痛では、通常救急車は呼べません。
陣痛時の移動手段に不安を抱えている妊婦さんは多く、万が一の時の移動手段を事前に確保し、安心して出産を迎える環境を調えるのが妊婦さん応援タクシーサービスの目的です。

妊婦さん応援タクシーのサービスをご利用される方は、事前に住所や緊急時の連絡先、かかりつけの病院などの基本情報を登録して頂き、陣痛や通院時に安心・安全にご利用いただくというものです。
例えば...

・急に陣痛がはじまったとき
・ご主人がお仕事で不在、お1人で不安なとき
・予定日より早くなったとき

陣痛はいつやってくるかわかりません

時間帯によっては、病院まで送ってくれる人が近くにいない場合もあります。そういう時に妊婦さん応援タクシーは心強いサービスになると確信しています。ただし、救急車のような緊急車両ではありませんので、一刻を争う緊急事態の場合は救急車をご利用願います。

・お客様のご希望により、事前登録情報に記載された緊急連絡先などに連絡いたします。
・破水が発生した時の為に、ビニールシート・バスタオル等をご用意しています。
・優しい運転を心掛けています。

妊婦応援タクシー・装備品 真空パック保存 全車両搭載

妊婦さん応援タクシーQ&A

陣痛時にどれくらいの時間で来てくれるのでしょうか。
その時の状況によりますが、一番近くを走っている車を配車しますので、早くて15分前後、近くに空車が無い場合は多少お時間を いただくことがあります(営業区域内の場合)。
急いで病院に運んでくれるのでしょうか。
緊急車両ではなく普通のタクシーになりますので、道路の混雑状況に影響を受けてしまいます。
妊婦さん応援タクシーの営業区域はどちらになるのでしょうか。
おおむね広島県広島市(中区・東区・西区・南区・安佐南区)、安芸郡府中町あたりが配車可能区域になります。行き先の病院の制限はありませんので、どこにでもお運びできますが、距離が長ければ、お迎え・お送りする時間もかかってしまいます。
詳しくはお問い合わせ下さい。
事前登録はどうして必要なんでしょうか。
緊急時にかかりつけの病院に相談したり、登録された緊急連絡先にご本人様に代わって連絡できる体制を構築し、より安全なサービスを提供するためです。
登録だけしておいて、実際には利用しなくても大丈夫でしょうか。
もちろん大丈夫です。安心を提供することが目的ですので、念のために登録だけしておくというお客様も沢山いらっしゃいます。
遠くの病院に通っているのですが大丈夫でしょうか。
普段の通院時に一度タクシーをご利用していただき、どのくらいの時間で病院に到着するのかを測っておくことをお勧めします。緊急を要する場合は、かかりつけの病院に相談の上、救急車をご利用願います。
営業区域外の場合の申込は可能でしょうか。
ご要望に応えられない場合がありますので、一度お問い合わせ願います。
利用は陣痛の場合だけですか。
普段の通院(検診)にもご利用いただけます。
通常料金とは別に費用がかかりますか。
特別な料金は一切不要です。